マキタのコードレス掃除機が有能すぎる!安くて軽くて高性能なオススメ掃除機

今回は、マキタのコードレス掃除機「10.8V CL107FDSHW」の商品レビューです。

購入後半年程使用したので、購入した理由や使用感、メリット・デメリットなどをご紹介していきます。

目次

商品スペック【マキタ コードレス掃除機 10.8V CL107FDSHW】

メーカーマキタ
商品型番CL107FDSHW
仕様紙パック式・ワンタッチスイッチ
サイズ長さ960×幅112×高さ150mm(パイプ・ノズル付)
重量1.1kg(バッテリ含む・ノズル・パイプ除く)
電圧10.8V
連続使用時間標準:25分
強:12分
パワフル:10分
互換性他のマキタ製品の一部と互換性あり(電圧10.8V製品など)
標準付属品・掃除機本体
・スタンダートノズル
・ストレートパイプ
・サッシ(すきま)ノズル
・集塵紙パック(10枚)
・ダストバッグ
・バッテリー充電器
・バッテリー

「マキタのコードレス掃除機 10.8V CL107FDSHW」を購入した理由

  1. コードレス掃除機を購入しようと思った理由
  2. コードレス掃除機の中で「マキタ 10.8V CL107FDSHW」を選んだ理由

に分けてご紹介します。

コードレス掃除機を購入しようと思った理由

端的に言うと、ルンバで掃除ができないような、細かい隙間の掃除用に購入しました。

先日、お掃除ロボットルンバを購入しました。(記事も書いているのでもしご興味があればご覧ください)

正直、ルンバの性能は申し分なく、2LDKの部屋を一通り掃除してくれて、我が家は綺麗に保たれています。

ただ、ルンバの機能だけでは、どうしてもカバーできないようなケースが稀にあります。

それは、

・ルンバが通れないような場所(キッチンや玄関の隙間など)の掃除
・緊急を要する掃除(来客前など)

です。

このようなルンバができないことは、手動でやるしか無いので、「ハンディのコードレス掃除機が欲しい!」

と思いたち、この度、「マキタのコードレス掃除機」を購入しました。

コードレス掃除機の中で「マキタ 10.8V CL107FDSHW」を選んだ理由

下記2点です。

  1. 圧倒的に口コミが多く、評価が高いこと
  2. 他のマキタ製品とバッテリーの互換性があること

圧倒的に口コミが多く、評価が高いこと

「マキタのコードレス掃除機はいいよ〜!」

という話は友人から何度か聞いていました。

実際にネットで調べてみると、閲覧時点でAmazonのレビュー数が8000件程。

尚且つ評価が4.4オーバーという高評価。

Amazonでは他のコードレス掃除機と比べても圧倒的にレビュー数が多いことがわかりました。

身近な人からの口コミと、ネット上のレビュー数・評価点を考えると、お値段以上の価値がある商品だと確信できました。

他のマキタ製品とバッテリーの互換性がある

以前、マキタの10.8Vのインパクトドライバーの紹介記事を書きました。

実はマキタ製品、使用電圧が同程度の製品であれば、バッテリーを使い回すことができます。

要は既に私が持っていたインパクトドライバーのバッテリーを、この記事で紹介しているコードレス掃除機に使用できるということです。

バッテリーは、掃除機の持ち手の下の部分に
このようにセットするだけです。

ドライバーと掃除機で共通のバッテリーが使えるので、管理もしやすく、どちらかを使用中にバッテリーが切れても予備があれば困ることも減りそうということで、この掃除機の購入を決めました。

「マキタのコードレス掃除機 10.8V CL107FDSHW」のメリット

超軽量なので、腕への負担がかからない

シンプルな理由ですが、これは最大のメリットとも言えます。

バッテリーの重量込みで1.1kgという脅威的な軽さ。

それでもって、長さは96cmあるので、掃除をするには十分な長さもあります。

稼働時間も25分程度なので、25分フル稼働で掃除してしまうことも稀にあるくらいに腕への負担がかかりません。

LEDライトで照らせるので、隙間掃除がしやすい

電源をONにしたら、LEDライトが点灯します。

これが地味に便利で、今回購入した目的が玄関やキッチンなどの隙間を掃除することだったので、暗い隙間を照らして掃除ができています。

暗くて見えない部分の掃除をして、綺麗になっているかわからない状態ってすごくモヤモヤしますよね。

この掃除機であれば、そんな心配はなくなりますので、ご安心を!

「マキタのコードレス掃除機 10.8V CL107FDSHW」のデメリット

吸引力が強いわけでは無い

シンプルに軽量化の代償とも言えます。

コードレス掃除機の場合、例えばこの「10.8V CL107FDSHW」より1段電圧の高いマキタの18Vコードレス掃除機であっても、一般的なコード式掃除機と比較すると、吸引力は劣るらしいです。

コード式同等の吸引力を求める方にはこの掃除機はオススメできないかもしれません。

ただ、私が実際に半年程使ってみた感想としては、極端に吸引力が弱いと感じたことは無いです。

なので、この掃除機の用途(メインで使用したいのかサブとして使用したいのか)や、過去にコード式掃除機を使用していた期間などを踏まえた、この掃除機に対する各自の期待度次第な気がします。

集塵紙パックが小さめ

これも軽量化に伴う影響だと思いますが、吸引したゴミを入れる集塵紙パックは、そこまで大容量では無いです。

毎回掃除の度に紙パックを変更しないといけないということは無いですが、これも他の掃除機のパック容量に慣れている場合は、ちょっと物足りなさを感じる場合もあるかもしれません。

軽さ、価格を考慮すると、妥当なサイズかなという所感です。

なお、ルンバのサポート用で使用する分には2月に1回くらい付け替えれば困らない程度なので、今のところ紙パックが小さいことによる不便さは感じていません。

本体の集塵部分を開けると…
購入時にはダストバッグが入っています。
紙パックに変更したい方は最初に変更してください。
このオレンジのパーツは、ダストバッグや紙パックを固定するのに使用するので、捨てないように気をつけてください

ちなみに、この掃除機の標準付属品として紙パック(10枚)はついてくるので、初期購入時の別売りの紙パック購入は不要です。

まとめ【マキタのコードレス掃除機 10.8V CL107FDSHW】

・圧倒的に口コミが多く、評価が高い
・他の10.8V電圧のマキタ製品とバッテリーの互換性がある
・超軽量なので、腕への負担がかからない
・LEDライトで照らせるので、隙間掃除がしやすい
・コードのある掃除機と比較すると吸引力が弱い
・集塵紙パックが小さめ

個人的には、メリット・デメリットそれぞれを考慮しても、総じて良い製品だと思っています。

これまでは少し重めのコード有り掃除機を使用していたので、この掃除機の革命的な軽さにびっくりしました。

コードレス掃除機の購入を検討中の方の参考になれば嬉しいです!

それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる