10.8VのマキタのインパクトドライバーTD110DSHXでDIYも家具の組み立ても時短できる話

今日はmakitaの充電式インパクトドライバーのご紹介です。

引っ越しと同時に購入した大きめの家具類の組み立てのためにドライバーが必要だったのと、自分でDIYで色々作ってみたいと思い、購入しました。

このインパクトで組み立てた家具はこちらでご紹介しているので、合わせてご覧ください!

それでは、マキタのインパクトドライバー”TD110DSHX”の商品レビューです。

目次

スペック【マキタのインパクトドライバー TD110DSHX】

商品名マキタ 充電式インパクトドライバー TD110DSHX
出力:10.8V
最大締め付けトルク:110N・m
※トルクとは、回転による締め付ける力のことです

セット内容

基本使用に必要なアイテムは全て揃っていました。

1つ1つ揃える手間がかからないのでありがたいですね。

・インパクトドライバー本体 × 1個
・スライド型充電式バッテリー × 2個
・バッテリー充電器 × 1個
・インパクトドライバー用ビット × 1個
・ケース × 1個<

続いて、実際に使ってみて良かった点、気になった点をメリット・デメリットという形でレビューしていきます。

「マキタのインパクトドライバー TD110DSHX」のメリット

シンプルに外観がかっこいい

流石マキタブランド!

このモスグリーンのようなカラーリングがなんともかっこいい。

もはや無骨な箱に白のmakitaロゴが入っている時点でかっこいい。笑

インテリアとしておいててもお洒落なんじゃない?という感じです。

本体もグリーンと黒のツートンカラーで、曲線ラインも美しいので、造形美にも拘っているのだなという所感です。

回転数を力量で調整できる

これはこの商品の良い点というよりは、インパクトの良い点なのかもしれませんが、握った力(スイッチを押す力)の加減によって、回転数の調整ができます。

弱めに握ったらゆっくり回転、強めに握ったら速く回転という感じです。

なので、例えばネジの向きが定まっていない打ち始めの段階ではゆっくり握って、大方ネジが入り込んだら握る力を強めて一気に打ち込む、みたいな操作ができます。

これが電動ドライバーだと、弱めに握っても強めに握っても回転数は変わらないので、ネジの打ち始めで少し労力を使ってしまいます。

その点インパクトは、その懸念がないので使いやすいです。

スポットライト機能が付いている

地味にかなり便利な機能です。

引き金を引いている間(回転中)だけでなく、回転前後も点灯してくれるのがこのインパクトの良い点です。

引き金を少し引いただけでは回転しないのですが、ライトはついてくれるので、暗所でネジ穴を探すときなどにこの回転前点灯昨日は役立ちます。

また、引き金を戻した後も一定時間点灯してくれる残照機能も、ネジが正しく打ち込まれているかを確認するために重宝します。

ユーザーの使い方をしっかり考慮した設計になっているのは流石マキタという感じです。

スライド式充電バッテリーが他のマキタ製品と互換性がある

実はこのマキタ製品の充電式バッテリーは他の家電製品との互換性があるらしいです。

筆者はこれ以外のmakita製品を持っていないので、細かいレビューはできないのですが、1製品のパーツを他の製品にも使えるというミニマムな商品設計の考え方が個人的にはすごく好きです。

「マキタのインパクトドライバー TD110DSHX」のデメリット

トルク110N・mだと少しパワーが弱いこと

少し硬めの木材にネジ打ちする時など、このインパクトのパワーだと少し弱いかもしれません。

決して、一般家庭の家具が全く組み立てられない程の弱さではありませんが、稀に海外家具で少し硬めの木材を使っていることがあるため、その際は要注意です。

機能性や品質(その商品を使ってできること)と金額が比例することは当たり前ではあるのですが、欲を言えばもう少しパワーが欲しかったなと。

「購入したら硬めの木材だったー…!」という場合は、ある程度の深さまでこのインパクトでねじ込み、
パワーが足りずにそれ以上進まなくなったら、手持ちのドライバーに切り替えて丁寧に打ち込んでいくと良いです。

全てインパクトで打ち込んだ時より、少し手間はかかるものの、問題なく組み立てられます。

あとは、ドリルでネジのガイドを作ってあげることで、このパワーの弱さをカバーするという使い方はできるかもしれませんね。

高価であること

今回はホームセンターで購入し、良いタイミングだったのか、特別価格で値下げされていて、定価の50%OFFで購入しました。

定価だと、makita公式サイトによると税別¥25,800かかるようです。

定価のまま購入すると少し値が張るのが玉に瑕です。

ただ、Makitaブランドの品質の高いインパクトということを考えると妥当な値段なのかもしれませんね。

Amazonだと税込¥17,000くらいで出品されているようです。

ここから購入すれば、公式サイトの定価よりはお得に買えそうですね。

音が大きめ

これもパワーの弱さに多少関係します。

インパクトでネジうちする時、ネジが進む段階では音はさほど気になりません。

ただ、パワーが足りずにそれ以上ネジが進まない、打ち終わりでそれ以上ネジが進まないとなった時、それでもスイッチを押し続けると、回転が空回りするような状態になるので、結構音が気になります。

大きい音を鳴らさないように作業をするなら、進まなくなるタイミングを見極めてスイッチを押すのをやめる努力が必要です。

(シンプルに騒音になるのでw)音漏れしやすい部屋で使用する際は、隣人の方への配慮もしつつお使いください。

まとめ

makita 充電式インパクトドライバー TD110DSHX のまとめです。

・外観がかっこいい
・力量調整機能、スポットライト機能、バッテリーの互換性など、オプション機能はインパクトドライバーとしては申し分なし。
・トルク110N・mだと、硬めの木材にネジを打ち込む程のパワーがない。ただし一般家電程度であれば容易に組み立て可能
・お値段は少しお高め
・音も少し大きめ

これからDIYにちょうど良いインパクトを探している方、引っ越し後の家具の組み立てに使いたい方、是非購入をご検討ください。

それではー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる