【T字カミソリ卒業!】電動シェーバーの駆動形式比較!往復式と回転式ならどっち?

PHILIPS

男性にとって髭剃りは少し面倒、だけど身だしなみを整える上で避けられない作業ですよね。

高校時代はやっすいT字剃刀で不慣れに髭を剃り、大学進学とともに安めの電動シェーバーを購入してT字を卒業、それから社会人になって少し高めのシェーバーに切り替える…みたいな方いるのではないでしょうか。

はい、私です。

今回の投稿はT字カミソリを使っていて、これから電気シェーバーを購入したい人向けに、

・どの電動シェーバーがいいかわかんないな…
・駆動形式ってどれが良いの?

と考えている方の参考になれば嬉しいです。

特に駆動形式でいうと往復式・回転式の2種類について書いていこうと思います。

目次

電動シェーバーを比較すると、往復式と回転式のどっちがいいの?

結論から言うと、どちらが良いと言うのは特にありません。

自分がシェーバーに求めるポイントを考えて選ぶと良いと思います。

まず、シェーバーは駆動形式によって3種類に分けられます。

  • 往復式
  • 回転式
  • ロータリー式

の3つです。駆動形式の詳細はネットで多く紹介されているので、確認してみてください。

話は少しずれますが、筆者のシェーバーキャリアを紹介すると、

  • T字カミソリ(3枚刃4本入 1,000円):3年程
  • 往復式電気シェーバー(8,000円くらい?):8年程
  • 回転式電気シェーバー(37,000円):1ヶ月

となります。

往復式の安い電動シェーバーでもそこそこ満足はしていたものの自分が敏感肌であることに気づき、肌荒れが気になってポイ活で貯めたポイントが溜まってきたので良い機会だと思い、ポイントで高級回転式電気シェーバーを購入しました。

そのため、往復式・回転式両方を使用した体験談となりますので、

実際使ってどうなの?

というのが気になるかたは是非最後まで読んでみていただけると嬉しいです。

回転式だけ値段が高いですが(笑)、金額が高いから良い評価をすると言うわけではなく、できるだけ駆動形式の違いから感じたことという観点で比較レビューをしたいと思います。

PHILIPS
今回購入した回転式シェーバーの箱に記載された「取扱について」。このシェーバーの取扱方が一目でわかって親切な表記ですね。

敏感肌メンズには「回転式」一択!

PHILIPS
1ヶ月前に購入したPHILIPSの回転式電動シェーバー

見出しがもはや結論なのですが、回転式を購入してみて早1ヶ月、往復式を使用していた時には治らなかった肌荒れが劇的に治まったので、敏感肌の方には回転式が圧倒的にオススメです。

ただし、ニキビなどできものができている状態でそのまま剃ろうとすると、流石に肌へのダメージは大きいです。

なので、そういった方はシェービングクリームや化粧水などで肌への摩擦を緩和できる工夫をして使用することを推奨します。

その他の良い点・気になる点は下記となります。

良い点
・肌に優しい・肌触りが滑らか
・肌への接触面積が大きい
・駆動音が小さい(これはシェーバー による個体差はありそうですが…)

気になる点
・往復式と比較すると剃るのに時間がかかる
・深剃りするためにはより時間がかかる(深剃りできないというわけではない)

あとはかなり個人的な感想ですが、3つのシェービングヘッドがついた、いかにも剃れそうなビジュアルをしている点も魅力ポイントの一つです。

PHILIPS
3つのシェービングヘッドがカッコいいすね〜

やはり最大の長所としては、肌への優しさ。

なので肌が弱い人に合ったシェーバーの駆動形式は「回転式」と言えるでしょう。

深剃りの爽快感が捨てられない人は「往復式」

BRAUN
8年間お世話になったBRAUNの往復式電動シェーバー

往復式は筆者も8年使っていたので、愛着はかなりあります。

が、フラットに比較をしますので、悪い点もあげます。

しかしながら一番大きなポイントとしては、回転式に比べて、短時間で手軽に深剃りができることに尽きると言っても過言ではない思います。

その他の良い点・気になる点は下記となります。

良い点
・深剃りできる
・回転式と比較すると短時間で剃れる

気になる点
・肌へのダメージが大きい
・駆動音が大きい(同じくシェーバー毎に個体差はあると思います)

T字に劣らない深剃り能力を持っているので、この爽快感が捨てられない方は是非往復式を購入してみてください!

まとめ

・肌へのダメージはあまり気にせず短時間でしっかり深剃りしたい人は「往復式」
・逆に時間がかかって深剃りできなくてもいいが肌へのダメージを抑えたい人は「回転式」

ロータリー式を使用したことがないので、比較ができていないのですが、今後電動シェーバーをご購入の方、往復式・回転式でお悩みの方のご参考になれば幸いです。

[補足]購入した回転式シェーバー、「PHILIPS S9000Prestige」

最後に今回購入した回転式電動シェーバー「PHILIPS S9000Prestige」を少し紹介しようと思います。

やはり値段も張り、且つPHILIPSは言わずとも知られているシェーバーブランドので、シェーバーとしての品質としてはかなり高いと思います。

PHILIPS
PHILIPS S9000Prestige

1ヶ月使用してみて良いと感じた点は、

・肌への感触が滑らか
・外観がイケてる
・持ち運び用のプレミアムポーチもかっこいい
・軽量
・駆動音が小さい
・充電が%表示されているため、充電するタイミングがわかりやすい
・人によるが、10日程充電していなくても使用できる

などなどあります。

PHILIPS
流石PHILIPS。箱を開けた時のおもてなしも一流です
PHILIPS
持ち運び用のポーチもイケてます!
PHILIPS
充電量も一眼でわかるので、充電のタイミングにも困りません

値が張る商品は長く使えて、筆者はイイモノには愛着を持って大事にできる傾向があるので、購入して大満足しています。

PHILIPSの回転式シェーバーでも、

  • 5000シリーズ
  • 7000シリーズ
  • 9000シリーズ

など色々あるようです。

今回購入したのは9000シリーズの1つですが、9000シリーズの中にもかなり豊富な種類のシェーバーがあるので、選ぶのに悩むと思います。

筆者も悩んだ挙句、自分の予算と使い方(例えば、1日のシェービング時間は何分くらいなのか、無線充電機能が必要か、深剃りにどの程度こだわりがあるのかなど)と相談して、コチラの商品に決定しました。

お手頃なシェーバーご紹介

最後にお手頃な回転式シェーバー、往復式シェーバーのご紹介をします。

あまりに高いシェーバーは難しいですが、試験的に安めの物を購入して実際に比較してみるのも良いかもしれません。

回転式電動シェーバー

往復式電動シェーバー

皆様も自分に合ったシェーバーを追究してみてください。

それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる