\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

正直、100均のキャンプギアどうなのよ?便利なの?という話。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

こんにちは!

最近思ったのですが、2020年頃から始まった空前のキャンプブームは、いつがピークだったんですかね…?

感覚的には、2019年頃から少し流行りだして、2020年からコロナにより休日に人混みに行けなくなったことが相まって2021年にかけて波が来たような気がします。

このキャンプブームに便乗して、世の中の100均がこぞってキャンプグッズを開発・販売し始めましたね。

いつの間にか私もダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均に行くと、ふとキャンプ関連の新商品をチェックする癖がついてしまいました。笑

今日は、100均キャンプ関連アイテムについての記事になります。

目次

正直、100均のキャンプギアどうなのよ?という話

結論から言うと…

普通に良いです!便利です!

特にソロキャンパーやバイカーなど、荷物をできるだけ少なくしたい方におすすめできる商品が多いです。

100均のキャンプグッズは、100円で売るためにその分原価も抑えられているので、サイズが小さく作られていたり、機能性は最低限担保した上であえてチープな素材を使った遊び心がきいたアイテムが多いです。

一方で、100円という制約は取っ払って、200円〜1000円程度の価格設定で、通常のメーカー品より安く販売されているアイテムも増えてきています。

今回の記事では、それらのアイテムの中で買って良かった100均キャンプギアをいくつかご紹介しようと思います!

100均便利キャンプグッズ No.1:メスティン

圧倒的おすすめのアイテムはこちら。

みなさまおなじみの100均メスティンです!

ダイソーで税込550円。

1合用の白米がしっかり炊けます。

トランギアなど、通常のメスティンは大体2合炊きが一般的なので、こちらのダイソーの商品は少し小さいサイズです。

ただ、この1合というのが、いろいろな食材を楽しみたいキャンプでは、大人1〜2人の一食分にちょうど良い大きさだと思います。

詳細は別記事にまとめているので、こちらの記事も併せてご覧ください!

100均便利キャンプグッズ No.2:ターナースプーン

2つ目は、折りたためるターナースプーン!

ソロキャンプでは、スプーンのように使用するも良し、複数人のキャンプでは料理のとりわけスプーンと使用するも良し、汎用性の高いスプーンです。

折りたためるので、嵩張る心配もありません。

我が家では持ち運びの際はいつも、100均メスティンに入れています。

100均便利キャンプグッズ No.3:折りたたみポリタンク

3.5Lの水を入れることができるポリタンク!400円。

このサイズ、意外と便利です。

自身のサイトと炊事場が遠かった…。

なんてことは、キャンプのあるあるだと思います。

このポリタンクに水を汲んで自身のサイト横に置いておくだけで、炊事場まで行かずとも、ちょっとした洗い物や手洗いはできちゃいます。

しかも折りたたみ式なので持ち運びの際も嵩張らず、ソロキャンパーやバイカーにもおすすめです。

実際に使用した感覚としては、大人2人が一泊二日をする場合の補助タンクとしては、重宝できると思います。

100均便利キャンプグッズ No.4:給水タンク

折りたたみポリタンクだと容量が少ない!足りない!

という場合には、こちらの給水タンク15Lもダイソーには売っています。350円。

容量は大きく折り畳んだサイズも小さいものの、自立できる形ではないので、水を入れた状態での持ち運びや設置は不便することが多々あります。

キャンプ用と言うよりは災害時などの方が活躍するアイテムかもしれません。

100均便利キャンプグッズ No.5:フッククリップ

何気に活躍どころの多いアイテムです。

ホールド力もそれなりにはあるので、テントポールやチェアの骨格部分などに、ゴミ袋やランタンなどを吊り下げて使用しています。

ゴミを分別する場合はゴミ袋が複数枚になってしまうので、我が家では、2つ持ちでキャンプに行きます。

まとめ

100均の便利グッズをいくつかご紹介しました。

今回紹介したいアイテム以外にも、実用性が高い商品がどんどん開発されているので、今後の展開にも期待したいですね。

100均のキャンプギア以外にも、さまざまな紹介記事を書いているので、併せて是非ご覧ください。

それでは〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次